ご無沙汰しております。
(毎度毎度、こんな感じで申し訳ない)

本日の題名は、来月に控えております
品川アーティスト7人展“のテーマです。

お陰様で年内のスケジュールも盛りだくさんでして、展示やら販売、ワークショップにと
色々お声がけいただいて都内を動きまわる予定です。

そんな中、昨日は久しぶりの完全オフ日だったわけですが、朝から晩までモリモリ作っておりました。
テーマにそった作品はどんなキャンドルを用意しようかなぁと思いながら私が制作にかかったものはこのような品です。

こちらは制作段階途中のもの。

私の思う”絆”って、そう簡単には見えるものではなく、
心情風景であったり、
深く関わり合った期間があり例え疎遠になったとしても信頼があったり、
いざというときに連絡を取り合えるような、心のどこかで一緒に人生を歩んでいるような。。。
そんな、感じ合える関係なんじゃないかなって思っているところがあり、このようなデザインになりました。

幼き頃、共に過ごした時間は宝として残っていて、
空にかかる虹の架け橋を歩くようにいつまでも大事な存在として綺麗な思い出として残っている。
いざというとき、お互いの荷物を一緒に背負ってゆける、
やりとりが無くても支えになれるようなふと思い浮かぶ存在。

それは家族であったり、お友達であったり、お世話になった人であったり、形は様々だと思います。
共に共有をするという意味で、私は一つのお花を持たせる事にしました。

当日、他のアーティストさんの感じた”絆”作品の中に、私の作品もおかせていただきます。

入場無料ですので、お時間がありましたら是非、お立ち寄りくださいませ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です